2014年3月

四半期振り返り(2014年春)

今年の1月から3月までを振り返ってみました。事務所を移転して設備などをそろえていたら、あっという間に3か月が経過していたような気がします。事務所を維持していくためにも、4月からが本当の勝負になりそうです。

窓辺に広告物を置く

街道に面した窓に台を設置して、小物を並べられるようにしてみました。「あそこで何かやっているな」という雰囲気が出せれば、地元で少しは存在感が出てくるのではないかと考えています。まあ、人通りは少ないのですが。

知的財産権の活用法を学ぶ

『元気な中小企業はここが違う!』という本を読みました。特許の申請などは行政書士の守備範囲外ですが、知的資産に置き換えてみると、知的資産経営に生かすことのできる考え方がたくさん書かれていたような気がします。

自転車事故の話を聞く

ADR研修の裏方作業を行いながら自転車分野の講義を聞いてきました。スクーターよりもさらに気軽に乗れるのでついつい油断してしまいますが、事故や違反はないように気をつけようと思いました。あと、保険も大切です。

Excel車庫証明公開の理由

エクセルで作成できる車庫証明のファイルは、同業者も含めて自由にダウンロードできるようにしました。ひとり占めにしたところでべつに得はしないので、サイトのアクセス数稼ぎにでも使ったほうが有効かなと考えています。

Excel車庫証明申請書(東京都)

Excelで東京都の車庫証明申請書(自動車保管場所証明申請書+保管場所標章交付申請書+自動車保管場所届出書)を作成しました。自分で申請しようとしている人も行政書士も、ダウンロードしてご自由にご利用ください。

ロールスクリーンを設置する

外からの視線を気にすることなくお客様に落ち着いてご相談いただけるよう、通りに面した窓にロールスクリーンを設置いたしました。これで夜でも外から見えなくなりましたので、安心してご相談いただくことができそうです。

節税破産の恐さを知る

『節税が破産を招く相続税対策の落とし穴』という本を読みました。投資に見合う回収がないと、借金をしてアパートを経営した結果、破産を招くこともあるのだとか。資産形成をして納税資金を用意するのが重要とのことです。

業務マニュアルを読んで思う

東京都行政書士会から『相続・遺言業務マニュアル』が届きました。いろいろと参考になる部分はあるものの、「業務マニュアル」としてはやや中途半端かなという感じが否めません。まあ、あまり文句はいいたくないのですが。

相談員向けの研修を受ける

福島で相談員向けの研修を受けてきました。「相談にあたっての基本的な姿勢」や「相談員が陥りやすい傾向」など、これまでに研修などで何度も見たり聞いたりしてきたことですが、あらためて考え直すきっかけになりました。