理事の経験が役立つ

先日、著作権推進会議を代表して、八王子のあるNPO法人から運営に関する相談を受けてきました。
 
20140225elv

タイミングが悪かったです。
 
研修や書籍から基本的な知識は得ているつもりですが、慣れない分野なので多少の不安はありました。しかも、会場へ行ってみたら相談者5、6名が私と向き合うような配置だったので、余計に緊張感が増してきます。
 
そのような状況でもなんとか対応できたのは、支部の理事を経験していたおかげかもしれません。NPO法人の理事会と社員総会の関係を支部の理事会と総会に置き換えて考え、「経験者」として答えることができました。
 
理事をしていたのは1年弱という短い期間でしたが、本を読んだだけではわからない、貴重なことを学ばせてもらっていたようです。やはり何事も経験なのかなと、あらためてそう感じました。
 
そして、今回の相談も一つの経験になりましたので、いつかどこかで生かしていけたらと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうですか」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……