「いいね!」で信用を得られるのか

ひさびさにfacebookとの連携について考えてみました。
 
現在は、各記事に「いいね!」と「シェア」のボタンを設置しています。実際に押してもらえることはめったにないものの、記事の拡散につながる可能性もなくはないのかなと考えています。
 
今回は、サイト自体に対する「いいね!」を設定してみてはどうかということで、行政書士業務の解説サイトに設置したときのコードに手を加えて埋め込んでみることにしました。
 
しかし、トップページに設置してもサイドバーに設置しても、なんとなくしっくりこないような気がします。
 
20140414like

人数が少ないからでしょうか……。
 
考えてみると、行政書士のホームページが不特定多数の人から「いいね!」をもらうのは難しそうです。そもそも、多くの人に押してもらえたからといって、お客様からの信用を得られるものでもないような気がします。
 
そのようなわけで、今回は見送ることにしました。考えなしに流行を追いかけても、ろくなことはないようです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「流行でもないから」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……