総務の仕事を学ぶ

「総務相談所」という事務所名は、会社の総務部や行政書士を監督する総務省に由来しています。しかし、実際に総務部で働いた経験はありません。もちろん、総務省の経験も。
 
そこで、本を読んで総務の仕事を勉強してみることにしました。
 

 
総務部の仕事だけではなく、あいさつの仕方や手紙の送り方など、社会人として身につけておくべきマナーについても説明されています。知らなかったことやかん違いしていたこともあったので、よい勉強になりました。まあ、知っていることもけっこうありましたが。
 
社会保険や労務関連の手続きが多かったので、行政書士よりも社労士のほうが総務部に近いのではないかとも感じたのですが、よく見てみたら、著者が社労士さんでした。
 
そのようなわけで、これからも「総務相談所」という、自分でもあまりピンとこない事務所名でがんばります。
 
そして、地元のみなさんから「総務」と呼ばれて頼られるような存在を目指そうと思いました。
 
20140516general_affairs

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「がんばってね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……