自転車を修理する

海の日なので、今回は自転車修理の話です。
 
壊れたのはちょうど1か月前のことでした。事務所を出た途端にペダルが回らなくなりました。振り返ってみると後ろの変速機(リヤディレイラー)が外れて泥よけに巻き込まれています。
 
20140721escape01

フレームが割れて再起不能になったのかと焦りましたが、よく見てみたらディレイラーの取り付け部分が割れているだけでした。
 
20140721escape02

メンテナンス不足でしょうか。
 
今から思うと、ディレイラーの交換が正しい選択だったのかもしれません。しかし、交換不可能だと思い込んでいたので、シングルスピード化を進めてしまいました。
 
20140721escape03 

特殊工具も買いました。
 
分解している途中でディレイラーを交換できることに気づいたのですが、そのときはすでにパーツを注文した後でした。
 
20140721escape04 

「男とはなんぞや?」と問いたくなるのは気のせいでしょうか。
 
前のギアも一枚だけにして、変速機を取り外しました。歯車(クランクセット)の交換は経済的事情により見送りです。
 
20140721escape05 

ボルトが意外と高かったです。
 
泥よけやスタンドも取り外して軽量化を図りました。チェーンも新しくしたのでなかなか快適です。しかし、仕事に使うのはちょっと難しそうですね。
 
20140721escape06 

サイトを見ている方から「こころの風景」を募集して、この自転車で巡って旅日記を連載する企画も頭に浮かんだのですが、だれからも手紙が来なかったら寂しいのでやめておくことにしました。
 
そんなわけで、下り坂専用と考えて、北野駅方面へ急いでいるときなどに使おうと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……