高齢者施設や高齢者向け住宅の選び方を学ぶ

高齢化が進んでいるからでしょうか、介護に関する話を聞くことが多くなってきたような気がします。そこで、高齢者向けの施設や住宅に関する本を読んでみることにしました。
 
20140815elderly 
 
この本では、介護保険の利く施設や通所系の事業所はもちろん、少し前から話題になっている「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住/サ付き住宅)」などについても、その特徴が解説されています。
 
これからの時代は、特養などですべての世話をまとめてお願いする形式だけでなく、本人の体調や希望に合わせていろいろなサービスを組み合わせていくようなスタイルも増えてくるのかもしれません。
 
とはいえ、希望の施設やサービスを自分で選ぶのであれば、元気なうちから検討しておいたほうがよいでしょう。その点は遺言と同じような考え方でしょうか。
 
八王子高支援のエンディングノート作成会などでも、このへんの話題について少し詳しく触れたほうがよいのではないかと感じました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……