2014年9月

【四半期報告2014年秋】業績不振でも前向きに

7月から9月を振り返ってみました。遺言・相続の新規依頼はありませんでしたが、建設業関連でいくつか仕事をさせていただくことができました。10月からは八王子高支援の認知度向上にも力を入れていこうと考えています。

【原発賠償57】自主的除染と山林等にかかる賠償

東電から発表がありました。直接請求でも自主的除染の費用が賠償されることになりましたが、原則的には対象となる期間と区域が限られています。また、準宅地・事業地・山林・原野などの不動産も財物賠償の対象になりました。

外資系コンサル会社の仕事術(の一部)を参考に

『コンサル一年目が学ぶこと』を読んでみました。筆者がコンサル会社の新人時代に学んだ話し方や思考法、そしてデスクワーク術や心構えなどが紹介されています。なかなか参考になる部分もありましたが、実践は難しそうです。

「相続財産・相続税法」と「遺言作成の実務」の研修

2週連続で総合研修の運営を担当しました。「相続財産・相続税法」と「遺言作成の実務」です。総合研修には「行政書士に学術的な講義を」みたいな目的があるのですが、今回は実務的な気づきが多かったような気がします。

八王子古本まつりにエンディングノート作成の場を

10月10日(金)に八王子高支援で古本まつりに参加します。簡易版エンディングノート『夕やけ』を用意して、その場で相談を受けながらある程度まで書けるようなブースにする予定です。興味のある方はぜひ八王子まで。

話題になっていたマーケティングの入門書を読む

『図解 100円のコーラを1000円で売る方法』を読んでみました。いろいろなマーケティング理論が紹介されているので、入門書としてはよいのではないでしょうか。個人的には、イラストがないほうがよかったですね。

第41句から第50句

第 41 句 相続の 限定承認 全員で 2014年8月18日(長岡俊行) 亡くなった人の財産と負債のどちらが多かったのかがはっきりしない場合などは、相続を単純承認するか放棄するか迷ってしまうのではないでしょうか。そんなと…

行政書士でも相続税・贈与税・事業承継税制を学ぶ

「相続税・贈与税・事業承継税制」に関する研修を受けてきました。行政書士なので具体的な相談や税務申告などはできませんが、個人の相続の支援はもちろん、中小企業の支援に関しても必要な知識だとあらためて感じました。

八王子高支援の次回セミナーと広告物発行のおしらせ

八王子高支援の次回セミナーについて、日程等が決まりました。詳細につきましては、高支援のサイトをご参照ください。また、協会案内のリーフレットと『相続川柳』の冊子ができましたので、さっそく紹介させてもらっています。

著作権法の基礎と著作権そのものの基礎について学ぶ

著作権について学び直そうと考え、『60分でわかる! 図説著作権』と『著作権とは何か』を読んでみました。なかなか実務にはつながりにくいものの以前から興味のある分野ですので、今後も勉強を続けていきたいところです。