日商簿記ではなく建設業経理士の2級を受けてみる

9月7日に建設業経理士2級の試験を受ける予定です。
 
 
 
開業したときは簿記の知識がまったくなかったので、日商簿記3級の勉強をしたこともあります。ただ、参考書と問題集のセットを一通り読んではみたものの、反復練習するほどの気力はありませんでした。まあ、確定申告に関してはソフトでなんとかなりますし。
 
建設業経理士を意識し始めたのは、昨年11月のことでした。日商簿記より仕事に直結しそうなので翌年3月の試験を受けようとしたのですが、気づいたら申込期限が過ぎていました。
 
そのようなわけで9月の試験を受けることに。準備期間は十分にあったはずですが、やはりなかなか手を付けられないもので、けっきょく勉強を始めたのは試験の2週間前からでした。
 
ちょうど夏休みが終わる時期だったので、新聞の4コマなどで「宿題に追われる子ども」みたいな話をよく見かけて妙に親近感を覚えたものです。
 
いちおう、過去問で合格点を超えたこともあるので、あとは当日の問題次第でしょうか。
 
20140905accounting

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「まあ、がんばってよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……