認定支援機関と日本公庫による事業計画の研修を聴く

新宿支部の研修会に参加してきました。テーマは「認定支援機関の考える事業計画書作成方法」と「金融機関の企業の見方」です。
 
20141203shinjuku

前半の講師は、多摩中央支部の小野寺先生でした。何を隠そう、認定支援機関になることを私に勧めてくださった方です。
 
レジュメには事業計画書の具体的な作成方法なども記載されていましたが、講演内容は「中小企業を支援するとき心がけ」が中心だったような気がします。技術的な話はわりとどこででも聞けるので、個人的には今回のような話を聞けたのはありがたかったです。
 
後半は日本政策金融公庫の方が金融機関目線の話をしてくださいました。支店は違えど、私も借り入れでお世話になっている相手ですので、なかなか興味深いお話を聞くことができました。
 
行政書士が定款作成だけで会社設立の依頼を受けるのは難しくなっているようですが、創業融資などを得意分野にしていけば、けっこう勝負になりそうな気がしました。
 
まあ、その前に返済をがんばらないといけないのですが……。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……