専門家(実務家)向け事業承継研修を受けてきました

認定支援機関の役得で、中小機構主催の「専門家(実務家)向け事業承継研修」を受けてきました。
 
20141224succession

午前中は「法務」の解説が中心でした。講師が弁護士さんなだけに、なかなかエグい話も出てきます。
 
午後は「税務」が中心でした。こちらはもちろん、税理士さんです。事業承継税制について細かく解説してもらいました。まあ、行政書士では、税務の具体的な相談には乗れないのですが。
 
それでは、行政書士は事業承継に役立たないのかというと、けっしてそんなこともないようで、法務の解説をされていた弁護士さんは、「許認可については行政書士に」と、何度かおっしゃってくれました。そう考えると、明士会の役割分担は正しかったのかもしれません。
 
とはいえ、許認可もかなり奥が深いので、専門でやっていないと厳しいものがあります。そんなわけで、事業承継に関わるのであれば、知的資産経営支援を研究していくのがよいのではないかと感じる今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……