【四半期報告2014年冬】依然として業績は不振

10月から12月を振り返ります。
 
20141230winter

相変わらず業績は厳しいです。問い合わせは3か月で10件ほどでしょうか。相談が数件ありましたが、新規のご依頼まではたどり着けませんでした。動き始めてからの保留やキャンセルもあり、対応の難しさを感じます。
 
八王子高支援としては、2回のセミナーに加えて、地域包括支援センターへのあいさつ回りなども実施しました。また、HPのヘッダーを新しくして、『相続川柳』第2編の受注なども始めました。診療所や銀行の待ち時間に読んでもらえたらと思っているのですが、その方面からの反応はまだありません。
 
BCP研究会は、10月の危機管理産業展を終え、2月のセミナーに向けて動いています。私も、とある企業のBCP策定に関わり、社長さん相手のヒアリングや意見の集約などで経験を積ませてもらっています。
 
このあたりは将来への投資でしょうか。そういえば、研修もけっこう受けました。
 
そのようなわけで、今期も原発賠償の相談員と研修センター委員の日当で、なんとか事務所を維持しているような状態でした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「変わらないね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……