事務所移転から丸一年を振り返ってまた反省しました

事務所移転から丸1年が経過しました。今年はいつもの3倍ほどの文字数で、少し細かく振り返ってみます。
 
20141231NYeve

1.行政書士業務

遺言・相続については、それぞれ2件ずつ受任することができました。2件は紹介で、1件は2年前のポスティングから、そしてもう1件は事務所の前を通りがかった人でした。秋以降、遺言・相続の依頼は止まってしまいましたが、建設業関連で数件の仕事をさせてもらっています。
 

2.相談

相続関連が約20件、建設業関連が5件ほどでした。市役所での市民相談なども含めると10件以上はプラスされるはずです。原発賠償の相談と福島での被災地相談を含めると、4月から12月だけで250件以上でした。3月までは数えていないのですが、合わせれば少なくとも300件は超えているでしょう。
 

3.広告

ブログの投稿数は、この記事も含めて204本でした。あいかわらず仕事にはほとんどつながっていないのですが、来年中には1000本に届きそうなので、そこまでは続けてみようと思っています。郵便局に置いていたチラシは11月末で廃止しました。それとほぼ入れ替わりで、年金などを受け取るときに渡される封筒に広告を入れさせてもらったので、そこからの問い合わせに期待しています。
 

4.会務

研修センターの委員として活動してきました。特定行政書士に関連した研修にも関わるなど、なかなか貴重な経験ができたのではないでしょうか。ちなみに、編集して投稿した研修は59本、動画の本数にすると100本以上でした。
 

5.八王子高齢者支援協会

設立年である今年は6本のセミナーを開催しました。まあ、すべての回でお客さんが入ったわけではないのですが。相続川柳は第73句まで公開、私が担当したのは37本でした。また、リーフレットの作成なども進めました。相続川柳の冊子やオリジナルのエンディングシートも活用して、今後も営業活動に力を入れていく予定です。
 

6.業務研究

週に1冊のペースで仕事関係の本を読んで、それに関する記事を投稿していました。先週の記事にも書いたように、来年は量より質を意識していきます。研修については、中小企業支援に関連するものに絞ってはいたものの、やはり少し受けすぎた気もします。こちらも来年は絞り込んでいく必要があるでしょう。
 

7.資格等

春には認定支援機関になれました。そして夏に受けた社会保険労務士と建設業経理士2級の試験にも合格することができました。いずれも仕事に活用しないことにはただの趣味で終わってしまいますので、そのことを忘れないように気をつけます。
 

8.総括

原発賠償などを除いたとしても、相談件数に対して受注件数が少ない気がします。もっと自信を持って「お任せください」という態度でもよいのかもしれません。そうするためにも、いろいろと無駄を省いて、仕事の質を高めていく必要があるでしょう。そして、「来年こそ」という言葉は、今年こそ最後にしたいところです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「ホントにね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……