年金受給者を想定し郵便局の封筒に遺言相続の広告を

先月の半ばから、郵便局の封筒に広告を入れています。
 
最初に広告会社から営業をかけられたのは、八王子市役所とサザンスカイタワーの出張所に置いてあるテレビに映し出す電子公告でしたが、それをお断りしたらすかさず郵便封筒を提案されました。さすがはプロの営業です。
 
20150105envelope01

郵便局で年金を受け取る高齢者を想定して、内容は遺言と相続に絞ってみました。裏面に金銭出納の表があるので、ある程度の期間を使ってもらえる可能性があります。まあ、それだけに出番は先になるかもしれませんが。
 
掲載期間ではなく作成枚数で費用が決まるそうで、北野郵便局あたりだと最少単位の1万枚でも1年以上は持つのではないかという話です。ひさびさにまとまった出費となりましたが、それなりの効果を期待しています。
 
今回はMacのPagesでデザイン案を作成してみました。
 
20150105envelope02

まちの有名事務所と似たような雰囲気になってしまったのは、印刷の色が基本的に緑一色しかなかったからだと思います。
 
20150105envelope03

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうだろね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……