東京都行政書士会のBCPセミナーで事例発表を担当

2月19日(木)に、東京都行政書士会による中小企業向けBCPセミナーが開催されました。
 
前半は大学教授によるBCM(事業継続マネジメント)に関する講演でした。先日、中小企業支援サイトに載せたBCPの解説とけっこう重複する部分もあり、私もそれなりに成長したのかなと感じました。
 
そして後半には、BCP策定支援のモデル企業を引き受けてくださった、株式会社ハンドメディスン(三鷹太子堂鍼灸接骨院)の代表をお招きしてのパネルディスカッションがありました。
 
私はその前座として、BCPの策定を進めていった際の様子を解説をさせていただきました。どちらかというと、行政書士向けの内容だったのではないでしょうか。
 
20150225BCP02

また、今回のセミナーで配布するパンフレットの作成も担当いたしました。危機管理産業展2014で配ったものを基に、被害想定を地震から大雪に変更したものです。
 
20150225BCP

最も苦労した点は、雪の結晶の描画でしょうか……。
 
まあ、そんな感じで、BCP研究会への参加によって、いろいろと貴重な経験をさせてもらっています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……