専門サイトから解説を移行して固定ページ数を増やす

行政書士事務所を開業してからそろそろ4年、気づいたら管理するホームページが4つになっていました。
 
最初に作ったやつは行政書士業務の解説サイトとして残しているものの、更新はひさしくしていません。ただ、成年後見の解説などはそこそこアクセスがあるようなので、このあたりをこちらの総合サイトに移してしまうことにしました。
 
これで総合サイトの固定ページ数が一気に増えることになります。もっとも、すでに公表しているものをほぼそのまま移転しただけですので、グーグル先生がどう評価するのかはよくわかりません。
 
また、これまで解説を置いてあったサイトは「抜け殻」のようになってしまいましたので、こちらの評価はひどいことになりそうです。
 
20150302site

まあ、「802houmu」というドメインは現在の事務所名にそぐわないので、いつか消したいとは思っているのですが……。
 
とりあえず、現在はどちらも中途半端な状態なので、年度内にはなんとかしたいところです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……