建設業経理士検定(1級)は諸事情により受験できず

昨日は建設業経理士の受験日でした。私は1級試験に申し込んでいたのですが、事情があって受けられませんでした。
 
20150309exam

2級を受験したのは昨年の9月です。そして、その合格発表が11月でした。1級受験の申込締切までは、それほど時間がなかったような気がします。
 
当時はまだ数か月前だったので、少なくとも1科目は勝負できるかなと考えていました。ただ、「財務諸表」「財務分析」「原価計算」のどれを受けるかは決めかねていました。そして、同時に受験する科目数が増えるほど割安になる仕組みだったので、とりあえず3科目とも申し込んでおくことに。あわよくば複数合格も狙えるかなと思いまして。
 
まあ、そんな計画だったのですが、昨年末から公私ともにいろいろありまして、というか、私用でけっこう忙しかったので、けっきょくほとんど勉強することができず……。絶対に必要なものでもないので、どうしても優先順位が低くなってしまいますね。
 
そのようなわけで、次回も受験するかどうかは検討中です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「反省しなよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……