2015年4月

Google+ページを作成して情報発信の幅を広く

新年度からGoogle+に事務所のページを作ってみました。グーグルのサービスだけに、うまく活用すると検索結果にも影響するのではないかと考えております。まあ、まだまだ活用はできていないのですけれども……。

第81句から第90句

第 81 句 包括の 受遺者は相続 人同然 2015年2月23日(長岡俊行) 遺言でだれかに財産を受け渡したいときは、「相続させる」方法と「遺贈する」方法があります。   細かい話をするとややこしいのですが、相…

生産管理をマンガで学習という甘い計画は失敗でした

『マンガでやさしくわかる生産管理』を読みました。マンガの部分が解説の役割としては弱かったので、けっきょくは文章で勉強することに。なかなか頭に入ってこなかったのですが、興味は深くなったので研究は続ける予定です。

再び東京都行政書士会八王子支部の役員になりました

先週の土曜日に東京都行政書士会八王子支部の総会がありました。入会当初と比べると、最近は支部との関わりも少し薄くなっている気がしていたのですが、また役員に任命していただきました。2年間、がんばっていく所存です。

ISO9001のコンサルタント養成講座に申し込む

4月から約半年かけて、ISO関連の連続講座を受けることになりました。土曜日の午前中なので業務への影響は少なくて済みそうですが、せっかく学ぶのですから、しっかり吸収して中小企業支援に活用していきたいところです。

医療法人設立は専門家に任せるが勉強はしておく

医療関係者から遺言の相談を受けていたら、後継者の問題から医療法人設立の話になりました。生半可な知識では助言できないので、専門家に手伝ってもらうことに。ただ、自分でも少しは勉強しようと、参考書を読んでみました。

今年は八王子古本まつりで『相続川柳』を販売します

5月4日(みどりの日)に、八王子高支援が古本まつりに参加します。今回は『相続川柳(遺言編)』を販売します。12句の川柳と解説で遺言の基礎知識が気軽に学べる読み物に仕上げたつもりですので、ご興味ある方はぜひ。

行政書士登録して4年間が経過したがいまだ安定せず

おかげさまで、開業4年目もなんとか乗り切ることができました。本日からめでたく5年目に突入です。ときには弱気になることもあるのですが、明るい材料もないわけではないので、もう少しがんばってみようとは思っています。

東京会会員に配布したBCPパンフを作成しました

東京都行政書士会のBCP研究会も、年度末で一区切りとなりました。1年半近くの研究成果として会員にパンフレットを配布することになり、その作成を担当させていただきました。みなさんが活用してくださるとうれしいです。

「終活」の意味とそれに代わる言葉を考えてみる

最近ではわりと一般的になってきた感もある「終活」という言葉ではありますが、正直に申して、あまり好きな響きではありません。そこで、言葉の意味を考え直し、それに代わる言葉を生み出せたらと少しがんばってみました。