今年は八王子古本まつりで『相続川柳』を販売します

また八王子古本まつりに参加します。八王子高支援の出番は5月4日(みどりの日)です。
 
20150417plant

第12回目は「植物」がテーマだそうです。
 
前回の参加では、『夕やけ』の街頭無料作成会で勝負してみました。しかし、いかにA3一枚とはいえ、やはり路上でエンディングノートを書いてもらうのは難しかったようです。
 
そこで、今回は小冊子『相続川柳(遺言編)』を用意して、それを販売することにしました。販売自体で利益を出すことが目的ではないので、税込みで100円に設定しています。
 
古本ではないものの、本(小冊子)の販売なので、前回よりは周りに溶け込めるのではないでしょうか。また、前回は平日だったため人通りも少なかったのですが、今回は祝日なのでそれなりの集客を期待しています。
 
これまで発表したものを練り直して、12句の川柳と解説で遺言の基礎知識が気軽に学べる読み物に仕上げたつもりです。あとは、当日にどうやって売り込むのかが、勝負の分かれ目になるのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そこだよね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……