2015年5月

事務所不在時に着信を携帯電話に転送する設定の弊害

事務所の電話に出られなかったときは、携帯電話に転送される仕組みになっています。最近はなぜか間違い電話が多いようで、しかも、間違えておいて逆に怒る人に遭遇することが続きました。私の出方が悪いのでしょうか。

行政書士関係の話題を連投して目立とうとした結果

ここ3本、東京都行政書士会がらみの投稿が続きました。そして、なるべくネット上で目立つように、あおり気味なタイトルを付けてしまいました。好きな手法ではないのですが、いつもに比べるとアクセスが多かったようです。

東京都行政書士会の入会金増額案を知り心より恥じる

本日は東京都行政書士会の定時総会です。議案書を読んでみたら、入会金の増額案が載っていました。財政が厳しくなったからといって、自分たちよりも先に新入会員の負担を増やそうとする姿勢に疑問を感じる今日この頃です。

紙での連絡を主流とする行政書士会の環境意識を嘆く

会長選挙を含めた総会の議案書が送られてきました。けっこうな分量を印刷製本して、約6,000名の会員に発送しているようです。電磁的方法にすれば、かなりの経費が削減でき、環境への負担も軽くなるはずなのですが……。

東京都行政書士会会長を全員選挙で選ぶ危険を考える

もうすぐ東京都行政書士会の会長選挙ですが、代議員制なので私は投票することができません。以前から全員選挙を望む声を聞くこともあるのですが、それはちょっと危険な気もします。行政書士にはいろんな人がいますからね。

無料ブログサービスの問題から著作権の設定を見直す

1年ほど前からクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを導入していましたが、無料ブログサービスの著作権問題をきっかけに考えを改め、通常の著作権設定に戻すことにしました。これから流用したい方は事前にご相談ください。

行政書士向けの医薬品医療機器等法の研修に参加する

東京都行政書士会の医薬品医療機器等法の研修を撮影しつつ聴いてきました。前提知識がないのでかなり難しかったです。ただ、医薬品や医療機器に関する許認可は多いようで、行政書士が開拓していくべき分野だとは感じました。

セミナーと相続川柳の案内をポスティングしました

ひさびさにポスティングをしました。配布したのは、古本まつり用に作成した八王子高支援のセミナー案内です。裏面には『相続川柳(遺言編)』の紹介が印刷されています。400部弱なので、1件でも反応があれば御の字かと。

子育て世代支援を意識して地域型保育の新制度を学ぶ

『子どもの笑顔と安定経営が両立する保育園の作り方』と『小規模保育のつくりかた』の2冊を読みました。高齢者支援とともに子育て世代の支援も大切なことだと感じているので、今後も研究を続けていこうと考えています。

町会地図と回覧板に広告を載せ地域密着のイメージを

少し前から、町会の地図と回覧板に広告を出しています。どちらも地域限定のものなので、「いかにも地元の事務所」という感じが出ています。依頼にはつながらなかったとしても、イメージ作りに役立つのではないでしょうか。