八王子古本まつりで『相続川柳』の新作を売りました

5月4日(みどりの日)に、八王子高支援として八王子古本まつりに参加してきました。
 
20150508bookfes

今回は『相続川柳(遺言編)』の販売です。古本まつりなのに新品の本を売ってみました。
 
もう一つの目的である、「次回セミナーのちらし配り」については、エンディングシート『夕やけ』と一緒に袋詰めして60部ほど手渡しできました。できれば100部は配りたいところでしたかね、帰りの荷物が重かったですし。
 
また、相続関連で3件の相談を受けられました。椅子を用意していなかったこともあって、いずれも短時間の相談に終わりましたが、少しは役に立てたようで何よりです。
 
そんな感じで朝の10時から夕方の5時過ぎまで販売したところ、結果は全部で……7冊でした。10冊はいきたいところだったのですが、なかなか甘くはないですね。
 
そのようなわけで、売上は700円だったわけですが、地域密着でやっていくのであれば、こういった地道な活動は大切なのかなとあらためて感じました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……