町会地図と回覧板に広告を載せ地域密着のイメージを

少し前から、2種類の地域密着型広告を出しています。
 

1.町会地図

飛び込みの営業さんが年末にやってきました。子どものころから地元に住んでいるので個人的には日常生活で北野駅周辺の地図を見ることなどないのですが、わりと低価格だったこともあって、試しに契約してみることに。
 
20150511ad01 20150511ad02

この広告からの依頼は、正直、あまり期待していません。でも、ここに並んでいると「地元の事業者」という感じがするので、そのイメージを作る効果はありそうです。まあ、発行部数と掲載年数は忘れてしまったのですが……。
 

2.回覧板

地図を見た業者さんから年度末に電話がかかってきました。広告料は地図の2.5倍ほどですが、目に触れる確率はそれ以上に高いのではないでしょうか。
 
20150511ad03

こちらは町内だけで回るものなので、さらに地域密着のイメージが強くなりそうです。町会の名前で出しているので、信頼性も上がるのではないでしょうか。
 
いつか仕事につながればいいかなと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「余裕だね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……