無料ブログサービスの問題から著作権の設定を見直す

ブログの著作権について考えてみました。
 
20150520copyright

少し前に知ったのですが、たいていの無料ブログでは、投稿した記事を運営者側の都合で勝手に流用されても文句がいえない仕組みになっているようです。そう考えると、やはり仕事に関する情報を無料ブログで発信していくのは、かなり危険な感じがします。
 
じつをいうと、私も以前は無料ブログを利用していました。しかし、著作権に関係なくいろいろと不快なことがあったので、現在は独自ドメインとWordpressの組み合わせでしか更新していません。
 
ただ、こんな感じの投稿なら勝手に使ってもらっても構わないかなということで、1年ほど前からクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを導入していました。
 
しかし、たまにセミナーで撮影した画像などを投稿することもありますので、やはりサイト全体にCCライセンスを適用するのは危ない気もします。そんな折に無料ブログの流用問題を知り、あれこれ考えた結果、自分のサイトもひとまず通常の著作権設定に戻すことにしました。
 
最近は「バイラルメディア」を名乗る人たちの悪い評判を耳にすることも多いですしね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「相手にされないから」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……