介護タクシーの研修を撮影しつつ受講してきました

東京都行政書士会の中級業務研修を撮影してきました。テーマは「介護タクシーについて」です。
 
少し興味のある分野ではあったのですが、これまで学習したことはありませんでした。東京会の研修として開催されるのも、私の知る限りでは初めてです。
 
受講する前になんとなく抱いていたのは、ヘルパーや社会福祉士などの資格を持っている人が必要なのではないかというイメージでした。また、「タクシー」というくらいなので、2種免許も必要だと思っていました。
 
しかし、条件次第では普通自動車の免許だけでも開業できるようです。そのため、一時は「脱サラして介護タクシーを個人開業」みたいな情報もわりと多かったのだとか。しかし、よくよく聞いてみると、そんなに甘い業界ではないようでした。
 
20150605taxi

そのような感じで、業界の情報や開業までに苦労した事例などについて、いろいろと興味深い話を聴くことができました。手引きについては、行政書士なら読めばわかるだろうということで。
 
これから業務として扱おうとしている人にとっては、なかなか役立つ内容だったのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……