facebook広告の結果は予想の範囲内でした

前回の記事に書いた、facebook広告の結果が出ました。
 
20150610fb_ad

6月5日(金)の朝に始めて、7日(日)の朝に終了しました。たしか「2日間で1,300円」という設定だったので、48時間で終了するように調整されていたのかもしれません。
 
リーチは3,000件弱でした。広告が画面に表示された回数なのか、それとも広告がクリックされた回数なのか、そのへんがいまだによくわかりません。ただ、そこから元の投稿までたどってくれたのは15件だったようです。
 
つまり、ブログのアクセスを1件増やすのに87円近くかかった、ということです。そう考えると、なかなか厳しい世界ですね。
 
まあ、今回は広告用に用意した投稿ではないので、効果が出なくて当然なのかもしれませんが……。
 
そういえば、デヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』の中で、facebookの創始者が「広告はクールじゃない」みたいなことをいっていましたね。
 
まあ、クールでなくてもよいので、『相続川柳(遺言編)』が売れてくれればなと思っております。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……