福祉施設運営の参考書を読んだがあまり参考にならず

どういうわけか、就労継続支援施設の運営者や施設の設立を目指す人からの相談が続いたので、今さらながら本を読んでみることにしました。
 
20150717swallow
 
NPO法人にしろ、支援施設にしろ、設立するだけならなんとかなりそうです。ただ、補助金などを活用して運営していく仕組みがよくわからなかったので、そのあたりの情報が載っていたらと考えていたのですが……予想以上に少なかったですね。
 
その代わりといってはなんですが、なぜか成年後見制度に関する解説がそこそこされていました。また、これまたなぜか介護タクシーの許可申請だけはそこそこ詳しい解説がされていました。あとはNPO法人について15ページくらいの解説もありました。
 
そんなわけで、いったい誰に向けて書いた本なのかはよくわかりませんでしたが、ところどころ参考になる部分もありましたので、まったくもって買って損、ということはなかったのかなと思う今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうですか」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……