支部の研修で建設業会計と財務諸表の基礎知識を学ぶ

7月29日は八王子支部の研修会でした。
 
20150803training

今回のテーマは「建設業会計の基礎知識と建設業財務諸表」です。経審のときにお世話になる(人もいる)経営状況の分析機関であるCIIC(一般社団法人建設業情報管理センター)の方が講師を担当してくださいました。
 
受講生には入会から1年未満の会員も多いことを事前にお伝えしておいたせいか、一般的な簿記に関する事項についても、けっこう詳しく解説してくださっていたようです。
 
とはいえ、簿記に関する基礎的な知識がある程度はないと、やはり難しい内容だったのではないでしょうか。会場の後ろにある担当者席から眺めていたところ、寝ている人も多かったように感じます。外部講師に対して、行政書士の恥ずかしい姿をさらしてしまいました……。
 
まあ、私はこれでも建設業経理士の2級ですから、もちろん最後まで昼寝などせずに聴講しておりましたよ。内容を理解できたかどうかは、また別の話なのですが……。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうだろね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……