いろいろと迷いつつ社労士の登録もすることに

けっきょく社労士の登録をすることにしました。
 
20150909SR

少し前までは本当に迷っていました。行政書士業務のこともよくわかっていないのに、社労士業務にまで手を広げてよいものなのかと。会費が2倍以上になったからといって、それだけ仕事が増えるとは限りませんし。
 
まあ、かりに売上が今の2倍になったとしても、まだまだ生活は苦しいのですけれど……。
 
それはともかく、そんな感じで「登録はもう少し落ち着いてからかな」と考えていたのですが、春ごろから事業者に関係する仕事の比率が少しずつ高くなってきました。というか、個人向けの遺言や相続の仕事がめっきり入らなくなりまして……。
 
そんな状態で事務指定講習を受けたわけですから、社労士業務に希望を持ってしまうのも仕方がないことだと思われます。
 
そして、その流れで開業本を読んでみて、なんとなくやっていけるのではないかという気がしている今日この頃です。
 
まあ、行政書士を開業するときもそんな気はしていたのですけれども……。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「変わらないね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……