【四半期報告2015秋】行政書士最後の3か月間

行政書士専業でいられるのも本日までです。
 
20150930others

この3か月間も、仕事は少なかったです。終了したのは相続の1件と、中学からの友人に頼まれた車庫証明くらいでしょうか。一応、相続・経審・NPO法人設立などを受任させてもらっていますが、どれも待機中という感じです。
 
研修関連では、ISOコンサルタント講座や社労士の事務指定講習などに参加していました。支部の研修も2回あり、いずれも運営しながら聴講しています。
 
支部といえば、納涼会と新入会員歓迎会、そして研修会後の懇親会にも参加しました。他にも懇親会がいくつかあり、そろそろ名刺がなくなりそうですが、社労士兼業になることもあって、新しいものを注文しているところです。
 
こんな感じで、行政書士専業としては、最後までまともに稼ぐことができませんでした。来月からは復興支援系の新しい仕事も始まりますので、半年ほどかけて体制を立て直し、来年の4月あたりから巻き返しを図れたらと考えております。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「どうだろね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……