新しい仕事が始まって行政書士が副業になっています

復興関連の仕事が新しく始まりまして、私も今月から本格的に参加することになりました。東京タワーの近くに拠点があって、週に2、3回のペースで通っています。
 
20151028tokyo

7時ごろの電車でもぎりぎり間に合う計算なのですが、電車の混雑状況などを考えて6時半ごろに出ています。出勤前にカフェーに寄って、サラリーマン気分を味わうことなどもありました。もう飽きましたが。
 
しかし、事務所にいるときよりも作業をしている時間は少ないはずなのに、東京までの通勤だけで、かなり疲れてしまいますね。あらためて、会社勤めの人は偉いなと思いました。
 
合間を縫って、行政書士としての仕事も少しずつ進めています。平日の昼間がけっこう埋まってしまうので、周りの人たちにいろいろと協力してもらっています。さいわいといってはなんですが、受任している仕事が少なくて助かりました。
 
そんなわけで、時間的にも収入的にも、今はむしろ行政書士が副業になっているのが現状でしょうか。年度末までは、こんな感じでいこうかと考えております。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……