社労士会が定期に開催する研修に参加して感じたこと

社労士会の研修を受けてきました。テーマは「就業規則作成」です。
 
20151117lecture

メインの業務にはならなくても、社労士として企業と関わっていたら、避けては通れない分野なのではないかと考えています。中身については参考書などである程度は学習済みでしたが、実際に仕事を進める際の注意点なども聞きたかったもので。
 
やはり、「労使トラブル防止」というのが、重要なポイントになっているようです。「就業規則で経営改善」みたいな本も出ていて、私もどうせならそこまで活用したいところですが、まずは基本を押さえておかないと恐いなと感じました。
 
後半の「開業エントリー講座」にも参加してきました。参加者は前半の2割くらいでしょうか。前半も初級者向けの内容でしたので、開業していない「勤務」の人たちが多かったのかもしれませんね、土曜日でしたし。
 
最後のグループ討論でも参考になる意見が聞けて、なかなか有意義な半日でした。行政書士会にも、こういう研修があったらよいのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……