ブログのURL表示をID管理から英語表記に変更

ブログのURL表示を変更してみました。
 
初期のころは、日本語のタイトルをそのままURLにしていたはずです。しかし、その設定ですと、リンクを張ったときなどに、一般人には理解できない記号の羅列に変換されてしまうことがありました。
 
それを回避するために、投稿のIDを表示させるように変更したのが、2年くらい前のことでしょうか。ちょっとこのあたりは覚えていないのですが、少なくとも事務所アカウントでツイッターを始めたころは、すでにID表示だったようです。
 


ID管理にしていると、タイトルを変更してもリンク切れなどの心配がなくて便利な反面、所詮は連続する数字ですので、やはり味気ないような気もします。そこで、今回は投稿に関連する英語で表記してみることにしました。
 
20160113permalink

しかし、なにしろ投稿が1,000本以上ありますので、すべてを変更するのはなかなか大変な作業です。しかも、以前は抽象的なタイトルをつける傾向が強かったため、タイトルを見ても何が書いてあるか自分でもわからないものがけっこうあって、その確認にも手間取りました。
 
そんなわけで、英語の表現が多少はおかしくても、ご容赦いただけるとさいわいです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いいわけね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……