2016年2月

小規模事業者持続化補助金の季節がやってきました

今年も小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。締切は5月13日です。申請の際に事業支援計画書が必要ですので、それを作成する商工会議所としては、「できるだけ4月末までに」作成を依頼してほしいようです。

社労士によるマイナンバー制度の参考書を2冊読む

社労士によるマイナンバーの本を2冊読みました。1冊目が「マイナンバーなら社労士にお任せ」という感じだったのに対して、2冊目は「社労士や税理士だからといって信用してはならない」という論調だったのが印象的でした。

ものづくり補助金の説明(東京版)を聞いてきました

新宿まで行って、ものづくり補助金の説明会(東京版)に参加してきました。公募要領の解説が大半でしたが、要領には書いていないことも聞けたので、こちらで紹介してみます。意外な注意点もあるので、参考にしてください。

諸事情あって保留になっているブログの題材について

そのうちブログに書こうと思っている話がいくつかあります。諸事情があって保留になっているのですが、ネタそのものを忘れてしまうことがあるので、メモを残しておくことにしました。リクエストが届いたら書いてみようかと。

ものづくり補助金を意識してIoTと3D技術の本を

ものづくり補助金の公募を受けて、IoTと3Dテクノロジーに関する本を読んでみました。今回の目玉である「IoT」についても、少し理解が進んだ気がします。また、3Dデータの可能性についても学ぶことができました。

研修受講に対する意識が少し変わってきた気がします

研修センターに所属していたころは、運営しながら受講というパターンもあり、けっこうな数の講義を聴いていました。しかし、最近はなんとなく研修受講に対して消極的になっているようです。まだまだ学ぶことは多いのですが。

行政書士の扱える自動車関連業務を包括的に学ぶ

八王子支部の研修がありました。テーマは「行政書士として知っておきたい『自動車関連業務』」です。特定業務の解説ではなく、行政書士が仕事として扱える自動車関連業務を包括的に紹介していただき、とても参考にました。

会社経営の苦しみを知る中小企業支援者の本を読む

『三代目が会社をつぶす!?』を読みました。会社経営と倒産を経験して中小企業診断士になった方の本で、事業が傾いてから倒産するまでの話などは、なかなか壮絶なものがありました。体験記として最高におもしろかったです。

今年も八王子商工会議所の新年会に参加してきました

八王子商工会議所の「新春の集い」に参加しました。今年もNPO法人著作権推進会議で出展して、知的資産経営支援のパンフレットなどを配布です。弁護士さんによる「経営者に役立つ法律問題」という講演も聞いてきました。

平成28年版ものづくり補助金の公募が始まりました

平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)の公募が始まりました。今回の目玉は、「IoT等を用いた設備投資」を条件に最高3,000万円の補助金が出る、高度生産性向上型です。