諸事情あって保留になっているブログの題材について

そのうちブログに書こうと思っている話がいくつかあります。
 
20160222note

1.『相続川柳』書店訪問

共著者の井出さんと協力して、昨年の12月から書店を回っています。私が担当した分だけでも発表しようと考えているのですが、その前に訪問先リストをまとめなければならず……。
 

2.行政書士としての所作

何本かの映画にからめて書けそうです。でも、文字数が多くなりそうなこともあって、頃合いを見計らっているまま数年が経ってしまいました。
 

3.事業所得と給与所得

副業が4月から新展開を迎えそうです。それにどう関わっていくべきか迷っていたので、時期が来たら発表するかもしれません。
 

4.リニアモーターカーでなければダメなのか

今さらトンネルを掘ってレールを敷いていくよりも、ドローン技術を応用した空路のほうが安くて速くて夢があるのではないでしょうか。
 

5.グーグル圏外

URLの表示を変えたら、検索に引っかからなくなってしまいました。Google+への不満と合わせて、いつか書いてみようと考えています。
 
他にもいくつかあったはずなのですが、とりあえず思い出したのは、こんなところです。リクエストがあればぜひ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「なんでもいいよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……