小規模事業者持続化補助金の季節がやってきました

今年も小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。締切は5月13日ですが、申請にあたって事業支援計画書が必要になりますので、それを作成する商工会議所としては、「できるだけ4月末までに」作成依頼をしてほしいようです。
 
20160229subsidy

補助金の内容については、昨年とほぼ同じですので、1年前の投稿を参考にしていただければと思います。大まかにいうと、「小規模事業者を対象に、チラシ作成などにかかった費用を50万円まで補助します。ただし、3分の1は自腹を切ること」という感じです。
 
最近では認知度も上がり、競争も激しくなっているそうです。昨年は、不採択だった事業者の話も耳に入ってきました。
 
それでも、少し前までは、事務所通信の頒布か袖看板の設置、またはサイトの改訂あたりをなんとななく思い浮かべ、私も今年の補助金を狙ってみようと考えていました。しかし、諸事情あって4月以降も事務所の営業には集中できそうもないので、今回も見送ることにします。
 
来年に期待ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「どうだろね」と思ったら



【参考】(日本商工会議所 特設ページ)
平成27年度補正(平成28年実施) 小規模事業者持続化補助金

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……