日曜は建設業経理士の財務諸表と財務分析の試験です

今度の日曜日に、建設業経理士の試験を受けてきます。今回は、財務諸表と財務分析の2科目にしてみました。
 

 
1年前は、「3科目申し込んでおいて受験せず」という失態を演じてしまいました。半年前は、診断士の2次試験に集中していたので申し込みませんでした。じっさい、どうしても必要なわけでもないのですが、いろいろ考えて勉強はしています。
 
といっても、まともに勉強を始めたのは1月の終わりごろからで、それまでは月に5時間くらいのペースでした。過去問に手を付け始めてから、加速したような気がします。ぜんぜん得点できなくて焦ったからでしょうか。
 
記録を見ると、この1年で70時間ほど勉強しているようですが、おそらく財務諸表の対策が7割以上だと思われます。財務分析の対策はほぼ過去問だけで、問題集は手つかずです。テキストは、3月に入ってから電車で移動中に読みしました。
 
どちらの科目も準備不足で、過去問によっては大問を丸ごと落としてしまうようなことがあります。やはり、1科目に絞るべきだったのかもしれません。
 
20160309two_rabbit

まあ、落ちたらまたがんばればよいかなと……。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうですね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……