職場を活性化するためのヒントが集められた本を読む

副業が4月以降も続くことになりまして、来年度もチームの一員として動くことが多くなりそうなので、参考になりそうな本を読んでみました。
 
20160318compound
 
題名からは、組織の中で自分を高めていくのに役立つ心がけみたいなものが書いてある本を想像していたのですが、副題は「職場を元気にする72の質問」ということで、組織の活性化に関する話題が中心となっていました。
 
チームの話だけあってサッカーをはじめスポーツの話題が多く、『キャプテン翼』世代にもかかわらずサッカーに興味のない私には冷めてしまう部分もありましたが、グループワークの盛り上げ方などは、これから中小企業支援を行う際にも活用できそうです。
 
また、会議の効率的な進め方なども解説されていたので、このあたりは行政書士の会合に参加するときなどに役立つかもしれません。というより、読みながら日ごろの参加態度を反省することが多かったです。
 
明日は支部の役員会なので、いろいろと注意しようと思いました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……