【四半期報告2016春】副業が忙しかった3か月間

今年も3か月経過です。
 
20160330fukushima

1.作業量など

日報をマイナーチェンジして、行政書士/社労士/認定支援機関それぞれの業務量(時間)がわかるようにしました。3月26日の時点で、25%/8%/11%くらいです。残りは総合的な事務作業や営業活動など。ちなみに、副業は22.5%でした。
 
相談実績も内容別に集計しています。やはり原発関連と遺言相続が多いですかね。あと、意外と労務関連が多かったです。全体で90件弱なので、1日1件に近いペースとなっています。
 
会計については、MFクラウド確定申告を導入して小まめに記帳するようになりました。まだ業績改善には結びついていませんが。
 

2.業務

行政書士としての新規受注は、相続業務と産廃の更新申請が1件ずつでした。社労士は就業規則の作成が1件。認定支援機関は、ものづくり補助金の申請支援が3件です。他に細かい相談など。繁閑の波が大きいですね。
 
やはり家計の支えは副業でしょうか。来年度からは認定支援機関として契約することになり、給与所得から事業所得にできそうです。つまり、副業ではなく本業の一部……というより、メイン業務になるのかと。
 

3.営業・広告

あいかわらずブログと事務所通信が中心です。相続川柳の書店訪問は26件でした。4月からは本業の営業強化も考えていたのですが、副業の関係もあって延期になりそうです。でも、小規模事業者持続化補助金を利用しての看板設置も考えております。
 

4.研究等

読み終わった本は12冊。やはり週に1冊で落ち着くようです。支援機関と社労士向けの本がほとんどでした。Kindleの本は1冊だけだったようです。
 
研修の受講は、八王子支部の自動車関連研修とISO14001のコンサル育成講座くらいでしょうか。このあたりにも副業の影響が出ているようです。
 
あと、今月は建設業計理士の試験も受けました。今回は「財務諸表」と「財務分析」の2科目でしたが、結果に関係なく、9月は「原価計算」の試験を受ける予定です。
 

5.まとめ

そのようなわけで、次の3か月は副業の新環境に慣れるのが課題となりそうです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いいのかね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……