新年度からブログの更新頻度を見直してみようかと

新年度が始まって、そろそろ1週間でしょうか。このタイミングで何か新しいことを始めるのは、わりと自然な流れだと思われます。でも、考えてみると、何かを止めるのにも、ちょうど良い時期なのかもしれません。
 
20160405empty

私が止めようかどうかずっと迷っているもの……そう、このブログの更新ですね。ホントに何で続けているのか自分でもよくわからず、考えを整理して投稿してみようと思ったのですが、調べてみたら1,000本目の投稿で同じようなことを書いていました。

行政書士として千本のブログを投稿して気づいたこと

2015.06.15
……これは……本気で考えたほうがよいかもしれませんね。
 
とりあえず、開業5周年の話や四半期報告は書くつもりですが、しばらく更新頻度を下げてみようと思います。
 
この投稿を書き始めたときは、適当にまとめる予定だったのですけれど……。

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……