『相続川柳』が朝日新聞の多摩版等で紹介されました

 5月27日(金)の朝日新聞朝刊(多摩版他)に、『相続川柳』の紹介記事を載せていただきました。
【参考】『相続川柳』 5月27日付 朝日新聞(朝刊)で紹介されました。(東京堂出版HP)
 
20160530newspaper01

額縁を注文中です。
 
 連休明けに井出さんの事務所で受けた取材を基に、出版までのいきさつを中心に記事をまとめてもらっています。
 
 けっこう反響があるかと期待したのですが、私のサイトへのアクセス数は、さして増えてもいないようで、あいかわらず自転車修理の投稿が人気です。「相続川柳ブログ版」へのアクセスは50件ほどあったものの、各句まで読んでくれた人はほとんどいないようでした。
 
 facebookで記事の紹介をしてくれた同業者などもいるので、そこから流れてきた人を引いて考えると、新聞を読んでサイトを調べてくれた人は、かなり少なかったようです。利用者層が違うのかもしれませんね。
 
 そうであるならば、当日の朝にAmazonの在庫が1冊しかなくて、すぐに在庫切れになってしまったことなども、あまり気にしなくてよいのかもしれません。
 
 むしろ、高齢者の場合は「書店で注文して届くのを待つ」というパターンのほうが多いのかもしれません。そんなことを考えながら、掲載された日の夕方に、『相続川柳』を1冊置いてくれている近所の本屋さんへ行ってみたところ、見事に在庫が残っていました。
 
 ただ、写真のような感じで、『相続川柳』だけ少し飛び出した状態になっています(画像は事務所の本棚)。
 
20160530newspaper02

 おそらく、記事を読んだ地元の人が、私を応援する意味で目立つようにしてくれたのでしょう。ありがたい話です。買ってくれるともっとありがたいのですが……。
 
 ちなみに、自分がやったと思われたら恥ずかしいので、逃げるように店を出たのはここだけの話です。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……