Webサイトをまたしてもリニューアルしてみました

 Webサイトをリニューアルしてみました。およそ2年半ぶりでしょうか。5月ごろから考えていたのですが、結局たいした準備もできないままお盆休みに強行です。そのようなわけで、今回も中身がないままスタートになってしまいました。

ホームページをまたまた新しく

2014.01.06

1.サイトを新しくした理由

 経営革新等支援機関の認定を受けてから2年以上が経過して、当時とは取扱業務がかなり異なってきています。さらに、社労士の登録もしましたので、ここはひとつ、遺言や相続などの個人向けサービスはラインナップから外して、「許認可・社会保険・経営強化」の包括支援サービスを売りにしてみようかと考えたわけです。
 ですから、見た目はそのままでサイトの構成だけ変える手もあったのですが、スマートフォン対応やらSNS対応やらで、自作テーマをいじるのもそろそろ限界かなと感じていまして。あと、最近よく見かける、サイドバーのない設定も取り入れてみたかったですし。

2.どうやって新しくするかを検討

 最初に試してみたのは、「WiX」というサービスです。テンプレートを基にオシャレなページを作ることができそうでしたが、WordPressで書き溜めた投稿を移行するのが難しそうだったので、採用には至りませんでした。そこに気づくまで数日はかかりましたかね……。
 やはりお金をかけてサイトを制作してもらうしかないのかなと考えていたところ、同業者のブログに貼られていたバナー広告から士業向けのWordPress有料テーマがあることを知りました。その名も「LAW」です。ちなみに、キャッチフレーズは次のとおり。

弁護士・税理士・司法書士など士業サイトや一般企業のサイト価値を劇的にアップさせるWordPressテーマ

 ……行政書士は入っていないんですね。
 
 ただ、なかなかオシャレな有料テーマが1万円くらいで買えることを知ったのは収穫でした。数年前はもっと高かったような気もするのですが、この業界でも価格競争が進んでいるのかもしれません。

3.有料テーマの導入

 いろいろと比較して、同じ会社が出している「AGENT」というテーマを購入してみました。求人用サイトに特化したテーマのようですが、中身を入れ替えれば使えるかなと思いまして。しかし、規格を変更するのは、予想していたよりもはるかに難しかったです。
 そのようなわけで、1日がんばったうえでこのテーマの使用は断念しました。ヘッダー画像の作成などにも、無駄に時間をかけてしまいましたね。「経営者の悩みをまとめて解決」という文字の後ろで、「許認可」「社会保険」「経営強化」と書かれた3枚の画像が数秒ごとに切り替わる仕組みでしたが、公開から1日も経たずに撤収です。

20160818header01
20160818header02
20160818header03
 
 そこで、検討時には次点だった、「ストーク」というテーマを購入してみることにしました。「ブロガー向け」というのが引っかかっていたものの、提供している会社のサイトを見ているうちに、うまく設定すれば企業サイトとしても使えるような気がしてきたもので。
 導入したのは、17日の昼ごろです。そこから夜までかけて、だいたいの形になりました。最初からこちらを選んでおけばよかったのですけれど、「AGENT」の「パララックス」という効果(スクロールしていくと画像が動いているように見える)を試してみたかったものですから……。

4.新テーマを使ってみた感想

 ページの途中で段組(2カラム/3カラム)を入れられるのが便利ですね。あと、関連記事もサムネイル付きで表示できるので、ところどころで使ってみました。抜粋も表示できるとありがたいのですが、ここはアップデートに期待でしょうか。
 ブログについては、全体的にだいぶオシャレになった気がします。さすがは「ブロガー向け」ですね。あとは有益な情報を発信できれば……。
 
 そのようなわけで、これから少しずつ中身を増やしていこうと考えている今日この頃です。

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……