私がLINEを使わないたったひとつの理由が……

 私は今のところLINEを利用していないのですが、国内の利用者数は4,000万人を超えているそうです。国民3人に1人が利用していると考えてよいのでしょうか。実際、公私ともに周りで使っている人が増えた気がします。
 
20160925line

LINEの機能に対する印象

 たしかに、便利そうではあります。おそらく、facebookのメッセンジャーと同じような感じなのでしょう。私も同業者との連絡などにメッセンジャーを使っています。とくに、グループを作成して情報共有できるのが便利ですね。ひょっとすると、メッセンジャーがLINEの機能を模倣したのかもしれませんが。
 いずれにせよ、LINEがメッセンジャーと同じような機能であるのなら、両方を利用する必要はない気もします。しかし、facebookには登録しておらず、LINEだけしか使っていない人も少なくはないでしょう。ここがつらいところですね。プラットフォームの壁を越えて共通で使えるサービスが出てくればよいのでしょうが……。
 そういえば、今年の初めに中学の同級生が15人ほど集まる機会があり、そこでもLINEが活用されていました。どうやらグループがあるらしく、その場で新しく参加した人が、「この『やまちゃん』というのは、山本くんのことなの?」みたいな感じで盛り上がっていましたね。当然、私は蚊帳の外でしたが。

LINEを使わない人の言い分

 上記のような状況ではありますが、私はまだ導入に至っておりません。私と同じように使っていない人による、LINEに対する否定的な意見でよく見かけるのは、次のようなものでしょうか。

日本生まれのサービスと見せかけて外国産

 これはとくに気にしていません。facebookもMacも外国のものですし。中には、サービスを利用すると韓国の企業に利益が出ることを嫌う人もいるようですが、それを気にしていたらフラッシュメモリも使えないでしょう。ただ、日本からこういったヒット作が生まれないことは、残念だと思っています。

情報の流出が心配

 以前はここが引っかかっていました。今になって思うと、スマートフォンやSNSに慣れていない人が電話帳との連携などをうまく設定できなくて、「LINEに登録したら個人情報をぶっこ抜かれるぞ!」と騒いでいたのかもしれません。
 でも、ここまでの規模になったからには、情報セキュリティはかなり強化されているはずです。たぶん、一般の人から見たら、facebookやgoogleなどと比べても遜色ないレベルなのではないでしょうか。そして、これだけの利用者がいるのですから、事故が起きたときはもう、一蓮托生ではないかと思われます。だいたいからして、私が使っていなくても、私のメールアドレスや電話番号を登録している人がたくさんいるわけですし。

人間関係が面倒になる

 「既読スルー」は耳にしたことがありますが、さすがに我々の世代だとそんなことで目くじらを立てる人は少ないのではないでしょうか。ただ、メッセンジャーでも仕事上のやり取りから雑談に流れることがよくありますので、LINEを使い始めるとそういった時間が増えそうです。そんなこともあって、導入するとしても、IDを誰に教えるかについては、慎重に考えるべきなのかなと感じています。
 

私が気にしていた問題

 LINEに対する否定的な意見として、思い付くのはこんなところです。ですが、私はどれもそこまでの問題だとは考えていません。それでは、なぜ使っていなかったのかというと、次の理由があったからです。
 

通知がうるさそう

 これは、メッセンジャーでほとほと嫌気がさしていましたね。とくに、iPhoneだと通知音が「ピキーン」と響くので、状況によっては強いストレスを感じることがありました。私はだいたい23時ごろには布団に入るので、それ以降にメッセージを送られるとつらいです。グループで会話が盛り上がって、夜中に何度も鳴らされたこともありましたし……。
 夜中はスマホが鳴らないような設定にすることや、そもそも布団の近くに置いておかないことによって、解決できる問題ではあります。でも、諸事情あって夜中に緊急の連絡が入ることもありますので、つねに枕元に置いてメールに反応できる体制を整えておく必要があるわけです。
 ネットで調べてスリープ機能みたいなものを見つけたのですが、どうやら、毎晩設定する必要があるみたいでした。それはちょっと面倒ですし、設定し忘れて夜中に起こされることもありそうですし。そんなわけで、一時はメッセンジャーのアプリを削除していたこともあります。
 
 つまり、私がLINEを使っていなかったのは、時間を構わず通知が届いてストレスになりそうだったからです。
 

問題は解決したが

 しかし、いつの間にかfacebookのアプリではメッセージのやり取りができなくなっていたようで、これまた不便な思いをさせられました。仕方がないので、メッセンジャーを入れ直すことに。そうしましたら、通知音を鳴らさない設定があることに気が付いたわけです。
 
20160925line2

 これでメッセンジャーの問題は解決してしまいました。おそらく、LINEでも同じように設定できるのではないでしょうか。そんなわけで、LINEデビューをしようかどうか悩んでいる、41歳になった秋の日です。
 

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……