【四半期報告2016秋】業務面では大きな変化なし

 7月から9月の振り返りです。
 
20160930report

1.業務について

 行政書士に関しては、一昨年の暮れから取り掛かっていた相続の案件がようやく完了しました。長期戦だけに、いろいろと経験になりましたね。ただ、遺言や相続に関しては、しばらくは積極的に仕事を取りにいかない方針です。そのかわり、建設業関連の許認可に力を入れていきたいのですが、まだまだ注文は少ないです。
 社労士関連では、相談を何件か受けました。小規模の事業者さんに対しても、社会保険加入の圧力が強くなってきているのを感じます。建設業者の未加入対策もいよいよ本格化しているようで、こちらも積極的にサポートしていけたらと考えております。
 認定支援機関としては、ものづくり補助金の交付申請や、昨年採択された補助事業の実績報告などをお手伝いしていました。小規模事業者持続化補助金については、残念ながら不採択でした。採択率3割程度ということでしたが、やはり落ち込みますね。

2.業務研究等

 読んだ本は25冊でした。とくに7月が多かったですね。移動時間と読書量が比例しているようです。ひじょうに役に立った本もあれば、そうでもない本もありました。まあ、しばらくは「気になったら読む」スタイルでいこうかと考えています。
 研修の受講は1本だけでした。社労士会まで行って会計の講義を受けてきたのですが、かなり基礎的な内容がほとんどだったので、正直いって期待外れでしたね。「そんなこと、自分で青色申告した経験があれば知っているでしょ」と感じる部分も多かったのですが、よく考えたら社労士には「勤務等(社労士資格を持った会社員など)」という区分があるわけで、どちらかというと、そういう人たちに向けた研修だったのかもしれません。そういえば、8月に行政書士会の倫理研修も受けていますが、こちらは「業務研究」ではないかなと。
 あと、建設業計理士試験の「原価計算」を受けてきました。計算問題はそれなりに解けた気がしますが、やはり記述がよくわかりませんでしたね。ダメだったら3月にまたがんばります。

3.広告・営業活動等

 お盆休みにwebサイトをリニューアルしました。これでヘンテコな表示はなくなったはずです。ただ、アクセス数などには変化がないような気がします。まあ、とくに対策をしているわけでもないので、そのへんは成り行き任せでしょうか。
 ブログはこの投稿を含めて12本です。昨年度までは月に12本くらいでしたから、更新頻度としては3分の1になったわけです。その一方で、1本の文章量は4倍から5倍になっておりまして、負担はあまり変わっていないのかもしれません。ただ、「捨て記事」みたいなものは確実に減りました。そう考えると、傾向としては悪くない気がします。
 デザイン(テーマ)の変更にともなって、固定ページもけっこう整理しました。旧サイトから移転してきた解説については、自分でも次のページへのリンクをクリックする気にならなかったので、一部をPDFにまとめてダウンロードできる形式にしてあります。残りはお蔵入りですね。あとは建設業関係のページを大幅に変更しました。あといくつか追加しようと考えています。社労士関連のページなどは追々……。
 事務所通信は、おかげさまで1周年を迎えることができました。内容はともかく、12号まで用意すると、ダウンロードのページもそれらしく見えてきますね。ちなみに、この3か月で映画は10本見ました(劇場のみで)。取材もがんばっています。

4.その他

 支部(行政書士)の活動などもぼちぼちと。7月には建設業と改正風営法の研修があり、その運営を手伝いました。10月1日には資金調達の研修が控えていまして、金融機関の方や商工会議所の方を講師としてお迎えするにあたり、いろいろと動いているところです。
 あとは、ソフトボール大会でしょうか。2回あった練習のうち1回だけ参加できまして、大会当日は準備万端で臨んだわけですが、結果は先日の投稿でお伝えしたとおりです。まさか相手チームの投手が大リーグボール3号を投げてくるとは思いませんでしたね。

 『相続川柳』の新規書店訪問は7件でした。取り扱ってくれているお店がほとんどなくて、そろそろ心が折れそうです。ひとり言をつぶやきながら紫のバラをちぎり始めたら危ないと思ってください。

まとめ

 形式をそろえるために前回の四半期報告を開いてみたわけですが、最後まで読んだら「webサイトのリニューアルとブログでの新連載が目標」などと書いてありました。新連載はすっかり忘れていましたので、深く反省するとともに、次の3か月で始められたらと考えております。

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……