今月2度目の旅行はお伊勢参りも含んだ豪華なものに

 11月20日(日)から1泊2日で、NPO法人著作権推進会議の研修旅行に行ってきました。こちらは開催自体が2年ぶりです。

1日目

 今回はパックのツアーに団体で申し込んでみました。早朝に出発して新幹線で静岡駅まで行き、そこからバスに乗って移動です。

 まずは小国神社を参拝。静岡と豊橋の中間くらいの場所にある由緒正しい神社のようですが、恥ずかしながら名前すら知りませんでした。打ち出の小槌の大きいやつ(打ち出の大槌?)があったので、商売繁盛を祈願しておきました。
 
20161120travel0120161120travel02

 お昼は東名のサービスエリアでお弁当を買って、バスの中で食べる仕組みです。食事よりも観光に力を入れているツアーなのでしょうか。しばらく西に進んで、豊田市の香嵐渓を見学。紅葉のシーズンだったこともあって大混雑でしたね。
 
20161120travel0320161120travel0420161120travel0520161120travel06

 せっかくなので飯盛山という山を登ってみることに。山頂にはとくに何もありませんでしたが、なかなかよい運動になりました。もう少し見晴らしがよければな……と思ったのはここだけの話です。

 香嵐渓の周辺では、行きも帰りも渋滞にはまったため、ホテルに到着したのは予定よりも2時間ほど遅れてのことでした。落ち着かないまま夕食をとってからお風呂に入り、明日に備えて就寝です。

2日目(早朝)

 前日は早めに寝たので、5時ごろから周辺を歩いてみることにしました。まだ暗いうえに歩道が整備されていないところなどもあり、けっこう危なかったですね。しかし、支部旅行の投稿で「ひとり朝散歩が旅の醍醐味」みたいなことを書いてしまった手前、引き下がることができませんでした。

 近くにスペイン村があったので、まずはそこを目指してみることに。しばらく歩いてそれらしい施設を発見しましたが、まだ真っ暗だったのでスペイン感はまったくありませんでした。もっとも、スペインのことはほとんど知らないのですが。
 
20161120travel07

 同じ道を引き返すのは恐かったので、もう少し進んでみることに。グーグルマップを見て、湾になっている部分を1周したら8kmくらいかなと思ったのですが、実際はもっとあったようです。

 病み上がりだったこともあり、途中で電車に乗ってしまいました。近鉄の穴川という駅から隣の志摩磯部まで。旅先で早朝からひとり電車に揺られるのも、なかなかオツなものですね……みたいな感じを想像していたのですが、上り列車は学生が一杯でした。
 
20161120travel0820161120travel09

 志摩磯部駅を下りて少し歩くと、ようやく橋が見えてきました。ちょっとナメていましたね。後から調べたら、「伊雑の浦」というところを1周するコースだったようです。近所の川みたいに、少し歩けば橋が見つかるような場所とはわけが違いました。

2日目(団体編)

 ほうほうの体でホテルに戻り、朝ご飯の後でお風呂に入り、またバスに乗り込んで出発です。まずは伊勢の真珠屋さんに立ち寄りました。ツアーだけに、土産物屋さんもセットになっているのだとか。ちなみに、先ほど電車を下りた駅のすぐ近くです。疲れを思い出したのか、自分の足が泣いているような気がしました。
 
20161120travel10

 続いては、この旅のメインと思われる、伊勢神宮に向かいます。41歳本厄のわたくしではございますが、お伊勢参りは生まれて初めてです。外宮と内宮の両方に連れていっていただき、少しはけがれをはらうことができたのではないでしょうか。
 
20161120travel1120161120travel12

 お昼は自由でしたので、おかげ横町で伊勢うどんをいただきました。正直、コシの強いうどんが好きです。
 食後におかげ横町を散策。猫の置物がかわいらしかったので、事務所用にミニチュア版を買ってしまいました。御利益ありますかね。
 
20161120travel1320161120travel14

 ツアーの最後は「伊勢湾クルーズ」という、豪勢なオプション付きでした。「なんで夕方にクルーズするのかな?」と不思議に思っていたら、バスごとフェリーに乗って鳥羽から伊良湖岬までショートカットするだけだったみたいです。ものは言い様ですね。
 
20161120travel15

 フェリーを下りてからは、そのままバスで豊橋まで。そこから新幹線に乗って新横浜に戻り、自宅に着いたのは0時前だったでしょうか。

まとめ

 神社あり渓谷ありクルーズありと、盛りだくさんな旅行でした。あそこまで詰め込まなくてもよかったのではないかと感じましたが、それくらいしないと、他のツアーとの競争に負けてしまうのかもしれません。厳しい世界ですね。

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……