2018年3月

【四半期報告2018春】ある意味で法人化

1月から3月を振り返ってみます。3月1日に合同会社を設立しましたもので、その準備やら設立後の諸手続やらでいろいろ動き回っていました。「産みの苦しみ」というやつですね。引き続きがんばって育てていかないと……。

3月に読んだ本の紹介:業務に直結する内容少なめ

3月に読んだ本の紹介です。11日に知的財産管理技能検定を受けたので、それまでは試験勉強に比重を置いておりました。そのせいか、専門的な内容の本はあまり読んでいなかったようです。まあ、いつもそんな感じですが。

合同会社設立と事務所名変更のおしらせ

いきなりですが、3月1日に合同会社を設立いたしました。中小企業診断士の登録後は、いわゆる「経営コンサルティング業務」を法人として行っていく予定です。そんなわけで、設立の目的や名称の由来について語らせていただこうかと。

東日本大震災と原発事故から7年を機に考える

 今年も3月11日がやってきました。毎年この日にブログを投稿していたことを本日の朝まですっかり忘れておりまして、知財管理技能士の検定を受け終わって夕方に慌てて書いています。それだけ時間が経ったということでしょうか。

子育て支援制度と自営業者の育児休業

個人的な話で申し訳ないのですが、少し前から育児期間に突入しております。そこで、産休・育休をはじめとした公的な子育て支援制度を参考に、当事務所も育児に対応した短時間営業制度を実施することにいたしました。働き方改革です。