6月に読んだ本の紹介:わりと幅広く

 6月に読んだ本の紹介です。振り返ってみると、幅広い分野に手を出していたようですね。実務に直結する解説書ではなく、周辺知識を補強するようなものが多かったような気がします。お薦めはデザインの本でしょうか。
 

梅雨も明けそうですね。
(ステマ)

行政書士関連

JASRACと著作権、これでいいのか

音楽教室の問題についてちょっと調べることになり、新しめの本を読んでみました。考え方が偏っているように感じる部分も多々ありましたが、日本の著作権制度に対する問題提起については「なるほどな」と思える部分も。フェアユースについてもう少し調べてみたくなりましたね。

 しかし、音楽教室の件について、57万人の反対署名と批判的なツイート60万件を合わせて「100万人が異議」というのは、ちょっと無理があるかなと。明らかに重複しているでしょ。本文では「約117万票」とか書いちゃってますし……。

 あと、「東大合格者の60%以上が、子どもの頃に音楽教室に通っていた」という記述がありましたが、そりゃあ、東大に進学させるほど教育熱心な家庭なら、音楽を習わせる可能性も高くなりますよね。家計にも余裕がありそうですし。

 そんなわけで、フェアユースについては違う著者の本を探してみようと考えております。

社労士関連

教養としての社会保障

社会保障制度の歴史、現在の問題、そして将来に向けての改善策などが解説されています。いろいろ考えさせられるものがありますね。
 やはり学校で社会保障制度についてきちんと教えるべきだなと感じました。ここは社労士のがんばりどころかもしれません(他人事)。

 あと、本文とはちょっと内容が違いましたが、あとがきに載っていた「新人官僚に送る言葉」みたいなのも、なかなか読み応えがありましたね。

中小企業診断士関連

「財務分析の基本」がすべてわかる本

ちょっとしたご縁から手に入れてみました。会話文を中心とした解説書です。「基本」とありますが、けっこう難しいですね。すらすら読むには、建設業経理士の1級+アルファの知識が必要なのではないでしょうか。そんなわけで、細かいところまでの理解は諦めて読み流してしまう部分もありました。
 事例企業の売上高が100億円超でしたので、「小規模事業者の場合はそこまで必要ないのでは?」という話も多かった気がします。

その他

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

先月からロジカルシンキングの研究をしているわけですが、『考える技術・書く技術』の【スライド編】を読んでいるうちに、ちょっと違う方向に興味が流れてしまいました。
 しかし、これはこれでとても勉強になりましたね。とくに第1章のフォントに関する解説が参考になりました。office系ソフトの細かいワザなども載っていたので、今後の資料作りに活用していきたいところです。

 ところで、「誘因力と配色」の解説を読んでから事務所の看板デザインを確認してみたところ、しっかり法則通りに並んでおりました。さすがはプロのデザイナーさんですね。自分も専門家として、かくありたいものです。
(今回の画像は裏側です)

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

なんか話題になっていたような気がする本をKindle読み放題で見つけたもので、ちょっと読んでみることに。序盤はそこそこ納得できる話もありましたが、途中から読むのがつらくなってしまいました。
 そもそも、みんな生きがいを持って楽しく生きていかなければダメなんですかね? まあ、若者に向けて書いた本みたいなので、私がじじいになったということでしょうか……。

 この本を読んで私と同じような気持ちになった人には、こちらの本がお薦めです。

戦いたくない士業のためのストレスフリー仕事術

Twitterで流れてきた本を読んでみることに。私も戦いは好まないもので。
 自分とは方向性の違う部分もけっこうありましたが、参考になる話もいくつかありました。司法書士さんが書いた本なので、仕事の進め方など、行政書士・社労士との共通点はけっこうありそうですね。でも、診断士はちょっと違うみたいです。

 おもしろかったのは、「GoogleとAmazonとAppleに勝てば大丈夫」という話。「ググっても出てこない情報を売る」「Amazonでは売れないコンテンツや商品を売る」に続けて、「Appleに搾取されない方法で売る」と来ました。このオチは予想できませんでしたね。

まとめ

 全部で6冊でした。めずらしく全分野制覇でしたね。ちょっと研究しなければならないテーマがあるので、来月は社労士系の本が多くなるかもしれません。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……