9月に読んだ本の紹介:安全衛生セミナーに向けて

9月に読んだ本の紹介です。10月の中旬に安全衛生関連のセミナーを担当するので、そのへんの知識を仕入れております。パワーポイントの資料も、今月読んだ本のおかげで、ひと味違ったものになっているのではないでしょうか。本日時点で未完成ですが……。

 
 天高く、なんとかかんとかです。

行政書士関連

なし

社労士関連

安全衛生推進者必携

先月の安全衛生推進者養成講習でもらったテキストです。講義では重要なポイントのみの解説でしたので、とりあえず一通り目を通してみました(参考資料を除いて)。社労士試験で勉強した内容も多かったのですが、あまり覚えていなかったのでよい復習になりましたね。
 さらに研究を進めて、安全衛生推進者の選任義務がない、労働者10名未満の事業場にコンサルできるようになれたらと考えております。

〔労働時間・残業代〕裁判所の判断がスグわかる本

裁判になったら弁護士さんの出番でしょうが、裁判沙汰にならないように労務管理の助言を行うのが社労士の役目かなと。無茶なこと考える社長さんもけっこういますし。
 しかし、社労士の助言で対策していたにもかかわらず、それが裁判で否定されているようなケースもありましたので、やはりこのへんの研究はまだまだ深めていかないと恐いなと感じました。

中小企業診断士関連

「欲しい」の本質~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~

昨年末に出た本のようです。おそらくそのころにAmazonのオススメでよく見かけたような気がしますが、今回はKindle読み放題で。
 「顧客のニーズに応えているだけでは足りず、隠れた心理を掘り下げていかないとイノベーションは起こらない」みたいな話でしょうか。まあ、小規模事業者はイノベーションを狙わなくてもよいと思いますが……。

事業に失敗しないための 起業家宣言

ひさびさに途中で読むのを諦めた一冊。Kindle読み放題じゃなかったら、がんばって最後まで目を通したかもしれませんが。
 高評価のレビューも多いようなので、相性の問題かもしれませんね……。

ドリルで学ぶ! 人を動かす資料のつくりかた

図解とグラフの効果的な使い方について解説されている本でした。資料作成系の本は何冊か読んでいるはずですが、こちらの本は内容を絞っていた分、なかなかわかりやすかったです。やはり基本になるのはロジカルシンキングですかね。
 「人を動かす」には足りない部分がまだまだありそうですが、どちらかというと「ドリルで学ぶ」が気になって買ったので、「タイトルにだまされた感」はあまりないかなと。まあ、ドリルもちゃんとやったわけではありませんが……。

その他

描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ

中小企業診断士の1次試験は、最初に「通勤講座」というやつで勉強しました。そのテキストにマインドマップ式の資料があって、記憶の定着に活用させてもらった思い出があります。
 そんなわけで、マインドマップ自体の効果はそれなりに感じていたのですが、描くのは面倒そうなので自分で作ったことはありませんでした。
 ところが最近になって、「XMind」というアプリの存在を知りまして、これからちょっと使ってみようかと思い、その前にマインドマップの基本的なルールなどを勉強しておこうかと。

 タイトルに「ふだん使いの」とあるように、ビジネスに特化した内容ではありませんでした。そんなわけで、斜め読みの部分もかなりありましたが、基本的なルールはだいたいわかったような気がします。
 きちんとルールを押さえたものを「フルマインドマップ」といって、それ以外は「ミニマインドマップ」というのだそうです。ミニでもうまく活用すれば、アイデア出しなどの場面で役に立ちそうですね。
 これからは、ブログの内容を考えるときなどに使ってみようと思います。

職場のムダ取り教科書

自分の職場にムダが多すぎるので勉強してみることに。「会議」「資料作成」「メール」を「3大ムダ」として、それぞれ1/8に圧縮する方法が解説されています。
 いきなり1/8だとムリそうな感じがしますが、例えば会議だったら「回数」「時間」「人数」の3要素に分解して、それぞれを半分にすれば1/2の3乗で1/8になるという理屈。半分までいかないにしても、なかなか面白い考え方だと思いました。

 ただ、わりと大規模な組織が想定されているようで、私のように一人で仕事をしている人間には該当しない部分も多々ありました。そもそも会議開けませんし。
 そのようなわけで、どちらかというと後半のスケジュール管理的な話のほうが参考になりましたね。あと、大企業の大変さが伝わってきました(とくに終盤で)。
 イラストもわかりやすくて、読みやすい本ではありますね。中堅層の人にお薦めでしょうか。

まとめ

途中で放り出した本を抜かすと6冊でした。マインドマップのアプリは、本を読んだ直後にセミナーの内容を考えるのに使ったきり……
 ロジカル・シンキングの練習帳みたいなのがあと2冊積んであるので、来月はそちらにも手を着けたいところです。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……