【四半期報告2018年秋】広告の夏が過ぎ

7月から9月の振り返りです。
 
夏も終わりですね(きょうは暑かったですが)。

1.業務について

行政書士

6月の終わりに、外国人技能実習の監理団体の許可が下りました(もちろんお客様に)。3月初旬の申請から4か月近くかかりましたね。今回は建設業関係の監理団体だったのでがんばりましたが、通常の取扱業務には入れないでおこうかと。入管業務やってないですし。

 建設業は5月から7月に決算を迎えたお客様とのやり取りが何件か。経審はこれからですね。今年は東京都の入札参加もあるので、年末は余裕がないかもしれません。

社労士

7月2日に算定基礎届を提出。お客様のは電子で、自社のは郵送にしてみました。標準報酬決定通知書が送られてくるのは、電子申請のほうが1か月近く早かったようです(7月下旬と8月下旬)。
 7月4日には、八王子の労基署で年度更新の受付業務をお手伝い。電卓をずっと叩いていました。診断士試験の勉強を思い出しましたよ。年度更新の申請書作成はいつもソフト任せなので、よい勉強になりましたね。

 8月下旬に派遣業(新規?)の問い合わせがありましたが、いろいろタイミングが合わなかったのでお断りしてしまいました。法律的には社労士業務なのに内容は行政書士業務(許認可申請)なので、兼業者でないと扱いは難しいと思うんですよね。それだけに、兼業者なら仕事は取れそうな気もするのですが……。
 とりあえず、派遣禁止業務に建設業が入っている間は、無理に手を出さなくてもよいかなと。

 そういえば、社労士になって丸3年が経ちました。早いものです。

 

中小企業診断士

自社の持続化補助金はまたまた不採択でした。自分一人しかいないのに会社と個人事業主の連携タイプで申請したのが敗因ですかね。また機会があったら、もっとシンプルな計画で挑戦してみようかと思っております。

 福島関連の業務は、今年度に入ってから減ってきました。被災者のみなさんも、だいぶ落ち着いてきたのでしょうか。私の卒業も近いかもしれません。
 
サン・チャイルドも見納めです。

2.業務研究等

読書

3か月で16冊でした。前回とほぼ同じペースですね。内容的には、社労士関連の本が多かったようです。

研修等

7月に支部研修で民泊の話を聞きました。当時は新法が施行されたばかりでホットな話題だったのですが、最近は新聞などでもあまり見なくなりましたね。
 研修とは関係ないですけど、民泊禁止物件がらみの裁判が増えていて、弁護士費用についても支払いを命じられているようです。過払金、残業代未払いと来て、次は民泊訴訟が流行するかもしれませんね。

 お盆明けには、2日がかりで安全衛生推進者の講習を受講。このへんの知識を仕入れておくと、社労士の仕事につながるのではないかと思いまして。

 あと、四半期最終日である9月30日には、「NPO法人知的資産経営たから」主催のセミナーを受けてきました。
 行政書士業界では有名な千代田支部の塩田さんと、建設会社の経営経験もある再生コンサルさんのトークセッションということで、かなり濃い話を聞くことができました。やはり修羅場をくぐっている人は迫力ありますね。

資格等

今のところ予定なしです。2013年の社労士試験から去年の診断士試験まで連続して受けておりましたので、お盆休みをゆっくり過ごしたのは6年ぶりのことでした。しばらくお休みですね。仕事がんばらないと。

3.広告・営業活動

ブログ

こちらのブログに関しては、読書感想文を月に1本ずつ書いただけでした。ですが、会社サイトの建設業解説ブログには4本追加しております。これで行政書士系と社労士系が3本ずつになったのですが、診断士関連はまだ先ですかね。建設業許可についても、もっと書くことありますし。

合同会社ハッソウ>建設業解説

webサイト

会社のウェブサイトを少し更新しました。トップページはほぼ完成ですね。あとは職員紹介のページとかも作ってみました。もちろん、私一人しかいないのですが……。
 会社のは堅いイメージでまとめるつもりだったのですが、やはりアホっぽい感じになってしまいましたね。
 ちなみに、行政書士・社労士・中小企業診断士によるシームレスな支援を「ジェットストリーム・サポート」と名付けてトップページに表示させてみたものの、現時点ではまったく浸透していないようです。

 こちらの(ご覧になっている)サイトは個人事業主のブログとして細々と続けていこうと思っていたのですが、お盆前に業者さんから営業を受けて、ごっつい契約を結んでしまいました。次の四半期でリニューアルする予定です。大丈夫かいな……と、本人も思っております。

 あと、『相続川柳』の井出さんと一緒に、また新しいことを始めてみる計画があります。こちらは年内に発表できれば。

SNS

8月に会社のアカウントを作ってInstagramを始めてみました。工事現場の写真などを投稿していく予定です。建設関連の人たちを中心に、フォロワーは100人近くまで増えました。そこから仕事につながることは期待していませんが、本を出したときなどの情報発信に利用できるかなと。まあ、半分以上は趣味ですが。本を出す予定もないですし。

@hassaw_consulting

 7月にはLINE@も始めていたのですが、こちらはまだ活用できていません。お客様との連絡手段の一つになればと考えております。

アナログ広告

野猿街道沿いのガラスに貼ってあるフィルム広告を新しくしました。建設業メインで格好良いものができましたので、早くグーグルカー(ストリートビュー撮影車)に来てもらいたいものです。
 


 看板のときと同じく、デザインは八王子南口のトリッキーさんに注文。会社のロゴと名刺も作ってもらいました。
 フィルムの印刷と貼り付けは、これまた看板のときと同じくミヤモト工芸さんにお願い。ご近所ということもあって、話が早くて助かりましたね。

 また、9月から西東京バスの背面に広告を出しています。3台だけなのでなかなかお目にかかれないかもしれませんが、見つけたときは追突に注意してください。
 

4.その他

フィルム広告を新しくしたこともあって、夜間もシャッターを開けたままにしておくことにしております。その代わりに防犯カメラを設置して、事件が起こらないように。ただし、台風のときは恐いのでシャッターを下ろしています。
 

 支部活動もぼちぼちと。ソフトボールも初勝利をあげることができ、一段と結束が強くなった気がします。行政書士大会での初ヒットは2ランホームランでしたが、その試合は負けました……。

まとめ

こんな感じでしょうか。計画より仕事が少なかったくせに広告宣伝費を計画以上にかけてしまったせいで、ちょっと苦しくなってきました。会社も第1期は赤字でしたね。
 年末に向けてがんばります。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……