11月に読んだ本の紹介:建設業多め

行政書士ハッソウ・人事労務ハッソウ

042-636-4000

〒192-0911 東京都八王子市打越町1183-7 ブルーパールマンション101

営業時間/9:00~12:00/14:00~17:00 定休日/土日祝日

11月に読んだ本の紹介:建設業多め

読書感想

2018/11/29 11月に読んだ本の紹介:建設業多め

11月に読んだ本の紹介です。建設業関係の本を何冊か。経営改善のための具体的な手法(公共工事受注)について書かれた本と、経営者の心がけについて書かれた本を読んでみました。他にロジカル・シンキングの本などを紹介しております。

 

三の酉は人が多くて参拝を断念

行政書士関連


 

公共工事の経営学

帯に「税理士・行政書士は頼りにならない!」と書いてあります。なかなか刺激的ですね。そんなわけで、なぜ頼りにならないのか知りたくて読んでみることにしました。どうやったら「頼りになる行政書士」になれるのか、そのヒントも得られるんじゃないかなと思いまして。
 
 著者は保険屋さんベースの人みたいで、そのあたりの話はまったく知らなかったので参考になりました。他にも金融機関の保証制度ですとか、学ぶところは多かったように感じます。
 納得できない部分もありましたが、建設業に関わる行政書士なら、読んでみる価値はあるんじゃないでしょうか。
 

建築・土木の資格と仕事 取りたい資格がわかる本

自分で資格を目指すわけではありませんが、業界知識として仕入れておきたいなと思いまして。建設業許可や経審に関係ないものだと、なかなか触れる機会もないですから。
 受験資格の細かい部分などは斜め読みでしたが、国家資格でもまったく知らなかったものがたくさん載っていて勉強になりましたね。建設キャリアアップシステムの本格運用が始まる前に読んでおいてよかったです。
 
 実務経験がないと受験できない資格が多いことにあらためて気づき、行政書士・社労士・中小企業診断士というのは、そういう意味では恵まれた資格なんだなと思いました。
 

社労士関連


 

おとなの法律事件簿 職場編

ハラスメントや時間外労働、そして人事異動や退職など、社労士として知っておきたいテーマが盛りだくさんです。具体的な事件や裁判例の情報なども載っていて、なかなか興味深く読ませていただきました。
 情報漏洩や組織の不祥事に関する事件簿などもあり、行政書士でも楽しめるのではないでしょうか。
 
 Kindle読み放題にはたまにこういう「当たり」が入っているので継続しております。
 

中小企業診断士関連


 

成功の原理がわかる! いちばんやさしい工事店経営の教科書

具体的な手法よりも、仕事や教育に関する「社長としての心構え」みたいなものを中心に語られています。共感できる部分も結構ありましたが、全体的にちょっと説教くさい感じがしてしまいました。個人的に「コーチング」的なものが苦手だからかもしれません。
 とはいえ、前述のとおり共感できる部分は多かったので、自分なりの表現でお客さんに伝えていければと考えております。
 

その他


 

ロジカル・シンキング練習帳

ビジネスメールを題材に論理思考を鍛えられるような作りになっているようです。いくつか参考になる点はありましがが、練習問題をじっくり考える余裕がなかったこともあり、せっかくの内容を生かし切れなかった気がします。
 そんなわけで、要点だけメモしておいて、あとは実際のメールのやり取りで練習しておこうかなと考えております。
 
 後半の「伝わるメッセージを支えることばの使い方」という部分のメモが意外と多かったので、私にとってはロジカル・シンキングよりビジネス・マナーの参考書になってしまったかなと……。
 

まとめ

5冊中3冊が建設業に関連したものでした。建設業といえば、今週から東京都の入札参加資格審査申請の受付が始まりまして、2年ぶりということもあって手際の悪さを痛感しております。実務の勉強もがんばらないといけませんね。
 

TOP