2018年振り返り:売上は増加したが

行政書士ハッソウ・人事労務ハッソウ

042-636-4000

〒192-0911 東京都八王子市打越町1183-7 ブルーパールマンション101

営業時間/9:00~12:00/14:00~17:00 定休日/土日祝日

2018年振り返り:売上は増加したが

事業報告

2018/12/28 2018年振り返り:売上は増加したが

今年も1年を振り返ってみます。
 



会社設立がトップニュースでしょうか。
 

1.業務

 
3月に合同会社を設立したので、4月からは法定業務を除いて法人の売上にしています。今回の報告にあたり、法人の売上に入るものでも、例えば「安全衛生セミナーの講師」などは社労士分野の売上としてカウントしてみました。
 あと、中小企業診断士分野の売上には、認定支援機関としての報酬も含まれています。まあ、実際は支援機関の売上が大半なのですが。
 


 

行政書士

昨年から続いていた遺言・相続の2件が無事終了。今年の作業時間は合計で10時間弱でしたが、売上はそこそこ出てしまいました。工事完成基準の恐いところです。
 あとはだいたい建設業関連でした。許可の新規や変更届に、経審と入札など。変わったところでは(外国人技能実習の)監理団体の許可申請がありました。よく考えたら、建設業許可の更新は1件もありませんでしたね。
 
 原子力損害賠償の相談員報酬も含めると、売上の45%くらいになりました。
 

社労士

年度更新と算定基礎届の時期はヒマでしたね。最初に書いたとおり、講師謝金などをこちらに入れています。安全衛生セミナーはもちろん、外国人技能実習の養成講習も社労士業務に入れました。入管関連の説明なども多少はするのですが、労務管理(実習生保護)の話がメインになりますゆえ。
 そんなわけで、私は「就労系の在留資格は社労士も申請取次できるようにしたほうがいいよ」派です。
 
それはともかく、売上的には全体の10%未満でした。昨年は5%台だったので、まあ、がんばったほうかと。分母も大きくなっていますし。
 
社労士といえば、派遣業の相談を何件か受けました。9月末で特定からの切り替えは落ち着いた(というかタイムリミットだった)ようですが、今後も需要はありそうです。建設業の派遣が解禁されたら、取扱業務として検討してみようかと。つまり、あまりやる気がないということです。
 職業紹介についても、技能実習制度からは外れたものの、外国人建設就労者受入事業ではまだ必要なので、研究だけはしておこうかなと考えております。これから特定監理団体を目指す人も少なそうですが。
 

中小企業診断士

福島復興関連の仕事はだいぶ減ってきました。補助金がらみでなかなか良い仕事をした(と自分では思っている)ので、いつか自慢したいところです。
 
ずばり「診断士業務」というものはほぼないのですが、行政書士・社労士だけでは取れていなかったであろう仕事もあるわけで、しばらくはそんな感じでいいかなと考えております。逆に、診断士としてお客様と接しているときでも、「行政書士や社労士の知識があってこその助言」みたいなものは結構あり、やはり三士業をそろえておいて良かったなと思う今日この頃です。
 


バッジも3つになりましたし。
 

作業時間

業務ごとの作業時間を割り出したいので、今でも集計は続けています。時間当たりの単価としては、おおむね「診断士>社労士>行政書士」になりますね。かといって「選択と集中」みたいなことは考えておらず、人を雇って仕事を割り当てるときなどの資料になればよいかなと。
 
自分の時給を意識すると「この作業するならいくら欲しいな」みたいなことをすぐ考えるようになるのですが、そうすると支部の役員やNPOの事務局を担当するときの意欲が激減してしまいます。このへんは割り切りが必要ですね。よく見たら年間200時間くらいかけていて、ちょっと青ざめたのはここだけの話です。
 
作業時間といえば、3月のブログには「育児短時間営業を始めます」と書いたものの、17時で上がれることはほとんどありませんでした。ただ、昼休みは2時間近く取れる日もそこそこありました。あと、夜に作業をすることもなくなりましたね。わりと寝てます。
 

関連記事 子育て支援制度と自営業者の育児休業
2018/03/08

1歳になるときには保育園に入ることができなかったので、4月からの入園を目指しています。落ちたらブログ書かないと……。
 

2.営業・広告

 

web系

このサイトでのブログ投稿は23本でした。ついに月2本を切りましたね。サイトのリニューアルはまったくの計画外でしたが(予算的にも)、商売やってればそういうこともあるかなと(テキトー)。
 
3月には会社のサイトも立ち上げたので、今はこちらに力を入れています。建設業の解説は9本になりました。社会保険料について書いた投稿が人気あるみたいです。
 文字数が5,000文字を超えることもあり、画像のお絵かきなども含めると、一本書くのにえらく時間がかかってしまいます。そんなわけで、典型的な解説だけでなく、文字数少なめのコラムみたいな感じで、時事ネタなども投稿していこうかなと計画しております。
 
そういえば、事務所通信は3月を最後に休刊してしまいました。反応が薄いと続けるのもしんどいですね。しかし、サイトリニューアルでアクセスできなくなってしまったのが悲しいところです。
 映画ネタに関しては、井出さんと一緒にがんばっていこうかと。『相続川柳』コンビ復活です(解散してたわけじゃないけど)。
 
あと、来年の今ごろに見返すことを想定して、SNSのフォロワー数も記録しておきます。
(2018.12.28 11:00現在)
 
facebook(個人事業):44
facebook(会社):2
Instagram:140
Twitter:64
 
インスタはフォロワー数の上下が激しいので参考記録ですね。フォローされても、こちらが返さないとすぐ外される文化が定着しているみたいです。
 Twitterは最近になってフォロワーが増えてきました。アイコンを変えたからかもしれません。来年はスーツ着てプロフィール写真を撮ろうと思っています。
 

アナログ系

 
窓ガラスのフィルムを貼り替えるときに、名刺のデザインも外注してみました。やはりプロが作るとかっこいいものできますね。会社のロゴも作ってもらったので、webサイトなどにも活用しています。
 
9月からは、西東京バスの背面に広告を載せてみました。そういえば、開業したばかりのころバスの中に広告を載せてまったく効果が出なかった思い出があります。自分でもどんな業務を扱うのかまだわかっていなかったころなので、当然の結果ではあるのですが。
 今回はいろいろ考えての出稿ですが、今のところ効果はありません。まあ、これからに期待です。
 

3.業務研究/資格試験

 
読んだ本は53冊でした。昨年は80冊くらいだったようなので、だいぶ少なくなりましたね。まあ、量より質ということで。
 
資格については、診断士で「上がり」かなと。これからは趣味の世界でしょうか。あとは、何かの分野を勉強するときに、「習熟度の目安」にすることがあるかもしれません。「メンタルヘルス・マネジメント検定」とかですかね。
 

まとめ

 
こんな感じでしょうか。売上は昨年比で15%増しくらいですが、想定外の広告費などもあり、手元資金はむしろ厳しくなりましたね。法人化によって出費も増えましたし。
 とはいえ、今年も無事に乗り越えられそうですので、みなさまへの感謝の意を表しまして、今年の報告とさせていただきます。
 
 みなさま、よい年をお迎えください。
 

TOP