TAG 解説

とび・土工工事業の許可業者が解体工事を続けるには

 平成28年6月1日から、建設業の許可に「解体工事業」が新設されました。将来、とび・土工工事業の許可だけでは解体工事を請け負えなくなりますので、法施行日から3年以内に業種追加等の手続きをとる必要があります。

ものづくり補助金の申請とサービスガイドライン

 ものづくり・商業・サービス革新補助金の「革新的サービス」で申請する際に参考となる、「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」についてまとめてみました。付加価値と効率の向上がポイントのようです。

支援機関の認定申請書類

経営革新等支援機関の認定申請について、関東経済産業局に問い合わせてみました。中小企業経営改善計画策定支援研修の理論研修と実践研修を修了して試験に合格すれば、専門的知識と実務経験を有していることになるようです。

小規模宅地の特例を受けられる親族

小規模宅地の特例を受けられる親族について解説してみます。配偶者とその他の親族によって異なりますので、適用を考えている人は気をつけてください。

それは小規模宅地といえるのか

小規模宅地の特例2

小規模宅地の特例が変更されるようなので、この特例について私なりに説明してみました。今回の変更によって、名称と内容がかけ離れてしまったような気がします。

契約の基礎17

NoImage

1.契約書は当事者の人数分を作成してお互いに持ち合いましょう。 2.商品に瑕疵があった場合などは売主が責任を負うこともあります。

契約の基礎16

NoImage

多くの契約書には収入印紙を貼る必要があります。そして、貼らないと大変なことになります。

契約の基礎13

NoImage

1.死因贈与と遺贈の違いについて。2.返品の取り扱いについて。